ビール大好きシングルファーザー奮闘記

大学生の娘と中学生の息子と暮らすシングルファーザーです

土砂降りハーフマラソン

日曜日は今シーズン初戦のレガシーハーフマラソンに参加してきました!

朝から大雨でテンション上がらないまま国立競技場へ向かう。

とは言え競技場内は屋根もあるしトイレも綺麗だから河川敷のレースに比べれば全然マシだよなとプラス思考にとらえる。

 

8時からMGCというパリオリンピックの選考レースが行われるので早めに行ってスタンドから男子と女子のスタートを見届けた。

スタンドには一般の観客も大勢いたけどみんな有料のチケットを買っているんだよね。

もちろん私たちハーフマラソンの参加者は無料で観戦できたけどね(^^♪

 

その後、着替えて荷物預けてスタート地点へと向かうけど私のスタートするBブロックは路上待機なので30分以上雨に打たれ続けるという悲惨な仕様(T_T)

他のブロックの人たちは屋根のあるところで待機できているのになんなのこの罰ゲーム。

一応カッパは羽織っているけど寒いしシューズはビショ濡れだし動けないから時間の経つのがすごく長く感じる。

 

ようやくスタート、カッパを脱いで係の人に渡すとあっという間に全身ずぶ濡れ(>_<)

しかし前が全然進まない。

予想タイムを自己申告してスタートブロックが決まるのですが、おそらくタイムをサバ読みしたランナーが大勢AブロックとBブロックにいたということだ!

これマジで危ないし邪魔くさいからヤメて欲しい!

とにかく最初の1キロは縫うように走るので余計体力使う(>_<)

 

雨のレースはそんなに嫌いじゃないけどここまでの土砂降りの中を走るのは初めてだ。

涼しいから走りやすいけど雨で視界が悪くなるのと着ているシャツが雨を吸って重くなるのでやっぱりキツイ!

目立とうとしてビールのシャツを着てしまったけどこんなことなら速乾タイプのシャツにしておけばよかった(^^;

でも沿道からは何度も「ビール頑張れー!」と声をかけてもらえたからチャラだな(笑)



1キロ4分ペースで順調に走ってきたけど15キロ過ぎくらいで徐々に足が動かなくなってきた。

この辺でパラアスリートの道下美里さんに抜かれたけど気合いで追走してしばし並走、このまま一緒にゴールまで行けばテレビとか映るかもと邪な考えが(笑)

そんなこと考えているからか徐々に置いて行かれて気づけば遥か前方に行ってしまった。

ちなみにこの道下美里さんは1時間24分48秒で世界新記録でした(^^♪

 

後半は登り坂と向かい風もあってガクンとペースが落ちてしまうけどラストの1キロは気合いで3:50までペースアップ!

競技場に入るところは前にも経験しているけどやっぱり感動する!

あとはトラックを約1周、ラストスパートで前にいるランナーを抜きながらゴール(^^)v

 

タイムは1時間25分〇〇秒

できれば1キロ4分ペースを保ったまま1時間24分台でゴールしたかったけどちょっとだけ足りなかった。

 

体も絞り切れていないしタフなコースでのシーズン初戦としてはまずまずといったところかな。

昼過ぎには家に帰れたけど娘はまだ寝ているし(笑)

びしょ濡れのシャツやパンツをすぐに洗濯して昼飯のカレーを食べていたらようやく娘が起きてきて「私の昼ごはんは?」だって(^^;

こんなにボロボロの体なのに仕方なく娘の昼ごはんを作ってあげる優しい私。

完走メダルと外したゼッケンを見て「あれ?今日マラソンだったの?」とノンキなことを言いながら娘は昼ごはんを食べていました(笑)

 

今週の土日は近くの公園でジャズフェスがあったのだけど今日は雨で演奏が中止に。

でも屋台で生ビールやら餃子やらが売りに出ているので売上協力してくれと知人から誘われる。

公園で生ビール飲みながら知人と話し込んでいたら別のママ友さんから「いつものメンバーで飲みに行こう」とラインが来たのでイイ感じに酔ったままそっちに参戦(笑)

一旦帰って息子の夕飯だけ速攻で準備してからお店に行き、飲みまくってしまった(^^;

 

本当にレース後のお酒ってなんでこんなに美味しいんだろう(^^♪

気持ち良く酔っぱらって家に帰り、風呂入ってそのままダウンしちゃいました。

 

次は11月にハーフマラソンが2つあるのでそこに向けて頑張って行こう!