ビール大好きシングルファーザー奮闘記

高校生の娘と中学生の息子と暮らすシングルファーザーです

左手薬指の指輪

結婚指輪ってバツイチさんたちはどうしているのでしょう?

やっぱり捨てちゃったり売っぱらっちゃったりしちゃうのかな?

ウチの場合は死別した妻の遺影とともに2人の指輪も飾ってあります。

なんとなく捨てられない(^^;

ちなみに私は結婚したときから指輪を嵌めていなかったので私の指輪だけ今もキレイなままです。

 

そして私は彼女と付き合い始めてもうすぐ3年。

初めて迎えたクリスマスのときに何か欲しいものはないか聞いたところ、左手薬指に嵌める指輪が欲しいとリクエストがありました。

やはりシングルマザーという立場だといろいろ言い寄ってくる相手もいるらしく、そういう相手に間接的にわからせるために左手薬指に指輪を嵌めておきたいとのことでした。

 

なるほど、そういうことならぜひプレゼントさせてくれと言って一緒に買いに行くことになりました。

でも待てよ、せっかく買うならペアリングにして私もお揃いの指輪を左手薬指に嵌めるってどうかな?と聞くと、「素敵!ぜひぜひ!」と喜んでくれたので急遽お揃いの指輪を買うことになりました。

 

裏側にしっかりとお互いのイニシャルとかも刻印してもらい、まさに結婚指輪そのものって感じになってしまったけど、お互い再婚する意思は全くないし、こういう形でいつも繋がりを感じられるのでこれはこれで素敵だなぁと思った(^^♪

むしろいつも一緒にいられないからこそこういうペアリングって意味があるような気さえしています。

もともと彼女のプレゼントだったし自分の分も全て払うつもりだったのですが、それじゃ交換にならないからと言って結局私の指輪の代金は彼女が負担してくれました(^^;

 

それ以来、私も左手薬指に指輪をするようになったのですが、結婚していたときでさえ指輪を嵌めていなかった私が急に指輪をしているので娘は不思議そうな顔で見ていましたが、なんで急に指輪をするようになったのかまでは聞いてきませんでした。

それでも怪訝そうな顔をしていたので、このままうやむやにしておくのも何だからとりあえず子供たちには、指輪していないと「〇〇さんって独身なんですか?」って聞かれることが多くてそれに対していちいち答えるのが面倒だから指輪することにした、となんだかよくわからない答えで納得してもらいました(笑)

 

ただ、仲の良いママ友さんたちはやっぱり目ざとくて一緒に飲んだときに「なんで今頃になって結婚指輪?」と聞かれてしまったので、実は付き合っている人がいると言ったらメチャクチャ驚かれて「相手は?」とか「私たちの知ってる人?」とか質問攻めになりました(^^;

もちろんみんな知ってる人なのでその時は相手が誰かは内緒にして誤魔化しました。

 

不倫している友人と先日飲んだときにもこの指輪の話になって「いいなぁ羨ましい」と言われ、どうやら自分たちもお揃いの指輪がしたいらしいのです(^^;

いやいや相手の人は旦那さんいるし、すでに結婚指輪しているじゃん!

その友人は結婚歴がないのでこういう指輪とかに憧れがあるみたいなんです。

さすがに今の時点でお揃いの指輪なんて無理だろうからそこは我慢するしかないよねぇ。

 

やっぱり私みたいなシングルが左手薬指に指輪しているのって変なのかな?

そろそろ旅行とか行けちゃうのか?

ひとり親になって早7年、当時小5と小1だった子供たちはあっという間に高3と中2になった。

最初の頃は自分の私用で外出なんて全くできなくて、平日は仕事終わりに学童のお迎え、土日は息子の野球で忙殺されていました。

それが子供の成長とともに私の時間が少しずつ増えてきて、息子の小学校卒業、少年野球卒団をきっかけにして土日もだいぶ時間が取れるようになってきた。

ただ日曜日は翌週からの娘のお弁当用おかずの作り置きをするために買い物→料理という流れはまだありますが、それもマストではないので月曜日から頑張ればどうにでもなる。

 

実際に平日の夜に友人と飲みに行く機会も少しずつ増えてきたし、土日の朝から彼女とデートすることも可能になった(^^♪

実は朝帰りすることもすでに数回、ただ基本的には子供たちが起きる前に帰宅するのが前提でしたが、最近は娘が部活で早起きしているので朝っぱらから鉢合わせになることもしばしば(^^;

 

息子に至っては私が週末に出かけると言うと好きな動画が見放題になるのでガッツポーズまで出る始末(笑)

 

なんかここまで子供たちが成長してくるともはや一泊くらいの旅行には行けるんじゃないかと思ってしまう。

一応、留守にする日は夕飯の準備もしていくのですが、これもお金で解決してもらえば別にどうとでもなるし、あとの問題は洗濯か。

通常の服とかなら溜めておいてもいいんだけど部活で使うユニフォームとかはたまに翌日も使うなんてパターンもあるのでそういう場合はさすがに困る。

でも今の洗濯機なんて簡単だから使い方さえ教えておけばこれもどうにかなりそう。

 

ただ今年は娘が大学受験だし、来年は息子の高校受験が控えている。

そういう微妙な時期に親が派手に遊ぶのも考えものなのでとりあえずあと2年は我慢かな。

 

こう考えると早めに結婚して子育てが終わったほうが楽しいかもしれないとか思うけど、やっぱり若いときの自由な時間もそれなりに楽しかったからどっちがいいとかは難しい。

私は少し結婚が遅かったほうだけど、こうしてまだ子育てが終わったあとの楽しみについて考えられるのは幸せだなぁと実感する。

 

あ~、早く2人とも結婚して出て行ってくれないかな~?(笑)

ハァ~ドッコイ♬

昨日、NHKのBSで中森明菜の伝説のコンサートをやっていたので思わず魅入ってしまった(^^♪

どうやらデビュー40周年らしいですね。

数ある名曲たちを歌い上げるその姿はまさに歌姫!

細すぎるその体から放たれるとんでもない声量、さらに顔もめちゃくちゃカワイイ。

こんな歌手はもう二度と出てこないだろうなぁ。

 

カラオケで明菜を歌う女性大好きでした(^^♪

中でも「DESIRE」

これ当時めっちゃ盛り上がりましたよね。

合いの手がたしかこんな感じで(笑)

 

真っ逆さ~まに~落ちてデザイア~♪(落ちたら痛いぞ○○○)←不謹慎ですが当時飛び降り自殺した男性芸能人

炎のよ~お~に~燃えてデザイア~♪(燃えたら熱いぞニュージャパン)←当時火事で燃えたホテル

 

で、二回目のときは

真っ逆さ~まに~落ちてデザイア~♪(落ちたら早いぞ水商売)

炎のよ~お~に~燃えてデザイア~♪(燃えたらしつこい30代)←当時は30代の独身女性をディスってましたね)

 

恋もダ~ンス♪ダ~ンス♪ダ~ンス♪ダ~ンスほ~ど♪夢~中~になれな~い♪な~んてね♪

(ハ~♪ドッコイ♬)←めっちゃでっかい声で!

 

さ~び~しい~♪

ゲラッ♪ゲラッ♪ゲラッ♪ゲラッ♪バ~ニングハァ~~~♪

 

あ~懐かしい、でも今これやったらドン引きされそう(笑)

ミスパナッシーの旅

娘の通う高校は昨年コロナの影響で修学旅行が中止になりました。

本来なら2年生の2月に沖縄に行く予定が大阪のUSJに変更になったと思ったら、結局それも直前になって中止(T_T)

 

そして3年生になったこの4月、修学旅行の代替えということで1泊ですがディズニーシーと横浜中華街に行くことになりました。

1日目はディズニーシーで遊び、そのまま舞浜のホテルで宿泊、2日目はバスで横浜に移動してそれぞれ自由行動みたいな感じで最終的にはそのまま現地解散。

 

いやいや何だよ現地解散て、せめて東京駅までは連れて帰ってこいよ!

 

学校からの手紙にはディズニーシーでの食事代とホテルまでの交通費だけは自己負担になるのでその分のお金は持たせてくださいと書いてありました。

 

娘にいくら必要なのか聞いてみると、「なんかみんな2万円持っていくらしいから私も2万円ちょうだい」と言ってまず2万円。

それと交通費でパスモにチャージするからと言って3千円、さらに今度英検受けるんだけど友達に申込と代金立替お願いしてあるからその分の7千円。

本当に受けるのか謎だけど言われるがままに合計で3万円かつあげされました(笑)

 

そして元気に旅立っていった娘。

あ~、平和だ(笑)

娘1人いないだけでこんなにも平和が訪れるなんて。

いや別にいつもケンカしているわけじゃないし何か問題を起こしているわけでもない。

ただ相変わらず言っても言ってもやらないことが多すぎて(^^;

まず弁当箱出さない、なかなか風呂行かない、洗濯物出さない、電気消さない、いろんなフタ締めない、出しても片付けない等々。

全部やりっぱなし付けっぱなし出しっぱなしなので「ミスパナッシー」と名付けました(笑)

 

たった1日だけですが私もあれやれこれやれと怒鳴らないで済むので平和な日常を過ごせました。

娘は旅行中はきっとしっかり片付けとかしているんだろうなぁ。

本当に外面は良さそうなのでせめてその割合を10:0から7:3くらいにしてくれると父さんも少しは助かるんだけどね(^^;

 

なんなら月イチくらいで旅行とか行ってくれないかな?(笑)

ハーフマラソン結果

約1年ぶりとなるハーフマラソンに出場してきました。

今シーズンは50代の年代別で優勝を狙えるチャンスの1年だったのにケガで約3ヶ月の休養を余儀なくされ、さらにレース直前に大腸ポリープ切除でまたもや1週間の運動禁止と厳しい状況。

まあそれでも3位以内の入賞くらいはできるだろうと甘く考えながらスタートラインに並んだ。

 

やっぱり東京マラソンはどこかお祭りっぽい感じがして全然緊張感がなかったけど、ハーフマラソンはスタートから結構速いペースで走っていくのでスタート直前のドキドキ感がたまらんって感じ(笑)

なんとなく速そうな50代ランナーをチェックしておいていよいよスタート!

 

最初の1キロは3分55秒で通過したけどすぐに苦しくなってペースダウン(>_<)

いやいや1キロ4分ペースで走る予定だったのに全然ムリじゃんこれ。

なんとなく目星をつけていた同年代のランナーが4~5人くらい前に行ってしまいこれは入賞もムリだと諦める。

ここからは無理しないペースで走り、とりあえず最低でも1時間30分以内でゴールすることを目指す。

 

すると10キロ通過したあたりで相撲取りの着ぐるみを着た仮装ランナーに抜かれてしまう。

おいおいちょっと待て、こんな仮装野郎に負けるのだけはプライドが許さない(笑)

そう思いながら相撲取りの後ろにピッタリとついて行く。

まあ相撲取りと言ってもガッツリめの仮装じゃなくてヒョロイ感じなのでそこまで負担にはなっていないのかも。

そのまま3キロくらい追走して給水のタイミングで抜き返した。

あとは抜き返されないように頑張ってペースアップ(^^♪

 

なんとか無事にゴールしてタイムを見ると1時間27分!

ぶっちぎりでワーストタイムを更新してしまった(T_T)

最低限の目標はクリアしたけど順位は年代別で5位とやっぱり入賞はダメでした。

ちなみに50代の優勝タイムは1時間23分、万全の状態なら十分狙えたタイムなので悔しさ100倍(>_<)

 

とりあえず今シーズンのレースはこれでおしまい、また秋に向けて頑張ろう!

娘の塾通いとナチュラルダイエット

娘がだいぶ前から3年生になったら塾に通いたいと言っていたのだけど、毎日部活が終わって帰ってくるのが19時過ぎ。

しかも野球部は夏の大会が終わるまでガッツリやるので引退できるのは早くても7月。

まかり間違って甲子園にでも行ってしまった日には8月まで続くし。

さすがにそこから受験勉強ってのも遅すぎるし、今でも自分で早起きしてやれることはやっている。

で、いろいろ調べた結果、週に2回だけなんとか通えそうな塾を見つけて早速手続き。

4月からスタートして12月までで合計約40万円。

想定していたよりは安かったけど、これに夏季講習やら何やら別途でそれぞれまた数十万円はかかるんだろうなぁ。

息子も今年の夏季講習くらいから塾行きたいとか言っているし、これからの出費を考えると恐ろしい恐ろしい(>_<)

 

そして私はと言うと、先日の大腸ポリープ切除から1週間は消化に良い食べ物(おかゆ)だけを摂取し、禁酒と運動禁止も守って生活。

そもそも大腸内視鏡検査のときってお腹を空っぽにするから腸内デトックスみたいな感じでスッキリするし、さらにそこから低カロリーなものしか食べていなかったので気がつくと体重がおそろしく減っていた(^^;

普段はハーフマラソンとかのレースに向けて体重を落として挑むのだけど今回はすでに体重が落ちまくってしまい逆にこの数日はしっかり食べまくっている(笑)

 

故障明けだし練習不足だし言い訳できる要素はたくさんあるから入賞できなくても今回は仕方ないかな(^^;

恐怖体験とビッグビジネス(笑)

先日の健康診断結果で5年振りに引っかかってしまった(>_<)

便潜血が認められるので大腸内視鏡検査をするようにとのことでした。

これだいぶ前にもやったんだけどケツからカメラ入れて大腸を調べるのでまずは大腸の中をカラっぽにしなきゃならない。

前日の夜に下剤を飲んで、翌朝から腸内洗浄剤を溶かした水を2リットル飲み続けてとにかくトイレで全部出す。

普段からビール以外の水分はあんまりとらないほうなのでこういうの苦手なんですよね。

それでもなんとかうまくカラっぽにできたようなので病院に行って検査開始。

起きたままやるのイヤなので点滴で眠くなる薬を入れてもらう。

私、手とか腕の血管がすごく浮き出ているので点滴とか採血で失敗されたことないし、看護師さんにも新人研修用にお願いしたいとかよく言われるんです。

 

そ・れ・な・の・に!

 

なんか針刺してくれた看護師さんが「あっ!ヤバイ」とか「空気が」とか言い出してパニくってる。

そばにいた先輩看護師さんが「まず血を拭いて」とか「焦らないで」とか言っててメッチャ怖い(>_<)

ちなみに針刺した腕はかなり痛い。

バタバタしながら先輩看護師さんが点滴のスイッチみたいなやつをガッと掴んで「早く針を抜いて!」と叫ぶ!

なになに?状況がわからないからメチャクチャ怖いんですけどー(T_T)

 

で、結局その先輩看護師さんに交代してなんとか事なきを得たのですが、これかなりの恐怖体験でした。

失敗するのはいいけど患者側が不安になるような言動は控えてほしいと思った。

 

大腸ポリープが見つかった場合はその場で切除するらしいのですが、そうすると1週間の禁酒と運動禁止、さらにいろいろ食事制限なんかもあって大変。

16日にハーフマラソンに出る予定だけど、まあポリープなんてそうそう出来ないだろうと思っていたら、まさかの2ヶ所発覚、しかも1ヶ所はまあまあ大きかったらしい。

その場で両方とも切除してもらったけどこれで当分飲めないし走れない(T_T)

しかも術後食というのをもらって当日の夕飯はコーンスープだけ、さらに翌日から1週間もおかゆとかうどんしか食べられない。

 

帰ってから子供たちの夕飯(この日は明太子パスタ)を作っているときにメチャクチャ腹減ってきてそのまま食べたくなる(笑)

翌日からの娘の弁当用に揚げ物もかなりの量を作ったのだけどそれもつまめない(>_<)

いつもはビール飲みながらつまんじゃうのにそれもダメ、もうこれは拷問に近いぞ!

 

でもこれ日帰り手術に該当なので医療保険で給付金があるんですよね(^^♪

切除にかかった費用は2万円強ですが給付金は10万円(^^)v

ちょっとしたお小遣いになるので3年に1度くらいポリープできないかな?(笑)